金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ありがとうございます!

最終更新日時:2010-03-16 / 投稿日時:2010-03-16
  • 投稿者:ミトン
  • お忙しい中、早速にお返事くださいまして本当にありがとうございます。
    金子先生から頂きました大切なアドバイスを娘に伝え、しっかり実践できるよう努力させたいと思います。最終的な曲の仕上げに際しての注意点も、とてもありがたく感謝でいっぱいです。

練習方法について

最終更新日時:2010-03-15 / 投稿日時:2010-03-12
  • 投稿者:ミトン
  • 金子先生こんにちは!
    いつもHPを楽しく拝見させて頂き、勉強させて頂いております。
    4月に中3になる娘のピアノの練習の仕方についてなのですが、
    現在ショパンのエチュードOp.10-4を練習しております。
    譜読みの後、ずっと一音一音ゆっくり、強い打鍵(フォルテ)での練習をしているようです。
    「きちんと弾けるようになるまでこの練習方法を続け、ミスしなくなったら音楽的に弾けるようにするつもり、、」と、娘は申します。
    果たしてそれで良いのかな?と少々不安になり、ご質問させて頂きました。
    あるいは、エチュードだからこれで良いのか、、普通の曲の場合は、はじめから
    音楽的なことを考えて練習するのではないかしら、、と思うのですが、、。
    エチュード以外の曲でも、同じやり方で練習しているようです。
    娘はコンクールなどでは、(歌えています )というご講評を頂くことが多いのですが、本番で音を外してしまったり、ミスを完全になくすのにいつも苦労している様子です。そのことを本人も気にしているのかな、、とも思うのですが。
    正しい練習の方法とはどのような手順を踏むのが良いのでしょうか。
    お答えにくい質問で大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • お嬢様の状況がよくわからないのでお答が難しいのですが、指のコントロールが出来ず、指が比較的弱く音楽的センスのある場合は、まずは響きを入れる(瞬発力で入れてすぐ指の力を抜く)練習をすることも大切です。元々の瞬発力が足りない場合に此の練習を入れることは有効です。それでも交互にゆっくり弾きながら、音楽的にレガートで弾く練習は欠かせません。特に(ショパンエチュード10-4)においてはとても大切です。(この曲は下手をすると指だけまわして、弾いてしまいがちです)したがって響きが入るようになったら、音楽的に弾きながら右手と左手のバランスやペタルのことなどに気をつけて、最終的にはかなり早い速度で弾き、ラインを捉えしかも音楽的に勢いを表出し、まとめることが大切です。

アルペジオについて・・・

最終更新日時:2010-03-02 / 投稿日時:2010-03-02
  • 投稿者:titti
  • ありがとうございました。
    試してみましたが、どの程度持ち上げるのか?どの程度手首を曲げても良いものか?やはり、実際に見ていただかないと分かりませんね。
    体験レッスン、日にちを拝見させていただきます!

アルペジオについて・・・

最終更新日時:2010-02-28 / 投稿日時:2010-02-26
  • 投稿者:titti
  • こんばんは。アルペジオをなめらかに弾く方法について質問させてください。

    何年間もあやふやにしてきたのですが、アルペジオの指をくぐらせるときに、たとえば、123?123?123の3?1や、または4?1などは、正確には確実につなげて弾くのでしょうか?それとも、なめらかに聞こえるように、分からないように、うっすらと離しても良いのでしょうか?手首や腕を柔らかくして、肘を動かさず、ス?っと横にずらす際に、いつも迷っています・・・
    ただ、完全につなげると、速く動かすのに限界があるような気もして、何年もうやむやにしてきてしまいました。
    宜しくお願いいたします。
  • アルペジオについてのご質問ですが、この弾き方は色々とポイントがあり、それらをきちんと捉え、それを抑えて適切に弾くことが大切です。子供の手首の支えと指に柔軟さが出てきたときが勝負になります。このアルペジョはおろそかにできません。
    ひねって弾く癖をつけますと、直すのに非常に時間がかかります。

    まず手首はひねったりせずに・・。同じ位置のままの移動を心がけましょう。親指は短いこともあり、注意が必要です。つまり上行形の場合は3の指から1の指へ移動させる場合、3の指は瞬間起こして1の指へ(親指は先で斜めに弾く)そのあと2の指は弾く音に速やかに移動していることが大切です。このことによって変な隙間や、がたがた感は無くなってきます。常に準備された状態で弾くことが大切です。下降形も同じことが言えます。手首をひねることは、アルペジョの場合厳禁です。(しかし小さい子供の場合、親指がしっかりしていないこともあり、時期を見る必要があります)
    貴方の状態がよくわかりませんので、この程度のことでお許しくださいませ。
    もちろん、常に音の方向性を考えて音楽的なアルペジョにしてくださいませ。実際の在り方をお知りになりたいのでしたら、体験レッスンをどうぞ。詳細はこのHPのトライアルレッスンをご覧くださいませ。

ありがとうございました

最終更新日時:2010-02-08 / 投稿日時:2010-02-08
  • 投稿者:うさぎ
  • 金子先生、丁寧に教えてくださりありがとうございました。
    語学力ですね。
    英語は得意ですが英会話が出来るかというと…
    自信はありません。
    まずはラジオ講座などで勉強して行きます!
    でもドイツに行くならドイツ語、フランスに行くならフランス語も
    マスターしなくてはならないですよね。
    やることが多すぎて大変ですが大きな目標が出来ました!
    ありがとうございます。
    頑張ってそのうちに私も金子先生の体験レッスンを受けてみたいです。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]