金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ショパン スケルツォ3番について

最終更新日時:2009-06-16 / 投稿日時:2009-06-16
  • 投稿者:お悩みママ
  • こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。

    この度は、手の小さい中学生の娘の事で御相談させて頂きます。
    娘はオクターヴが開くのがやっとなのですが、この度コンクールでショパン スケルツォ3番を弾きます。
    オクターヴが続きますと、やはり音をはずす事が多いのですが、どのような練習をしたら良いでしょうか? ピアノを弾く人で手が小さいと言うのは、不利になりますか?
    実際にお聴き頂いておりませんのでお答えにくいかもしれませんが、是非アドバイスをお願い致します。


  • この曲はかなりオクターブを駆使し、しかもそれを元に音楽を構築しなければならず、手の小さい場合はかなり大変でしょう。

    最も手が大きくても親指小指に支えが利いてコントロールが十分利かない場合はこの曲は大変です。

    手が小さくてもしもやっと届く状態ですとコントロールどころでないはずで、すごく大変になり音楽を構築するところまではなかなかいきませんが・・。

    音をミスル程度には弾いておられるのでしたら、ゆっくりそれぞれの音をミスルことなく弾けるまで、1音1音掴み取るようにして、手首に出来るだけ力を入れずにまずは小指に響きが来るように弾き通せるまで、ゆっくり音楽の方向性は忘れることなく、練習する以外にないでしょう。やはりお宅のお嬢様の状況が分からない中での回答には無理がありますので、この程度しか申し上げられません。

ありがとうございました

最終更新日時:2009-06-01 / 投稿日時:2009-06-01
  • 投稿者:迷える子羊の母
  • ご丁寧なお答え、ありがとうございました。

    教材用に校訂された版の楽譜は、指導いただいている先生には内緒ですが、何冊か所有いたしております。

    それらを参考に、自分なりにおさらいして先生のところに持っていきますが、まったく違った解釈に直される場合も多いです。

    時々参加するステップのアドバイザーの先生と、師事している先生とで、ご意見のくいちがいが出ることも、時々あります。

    本当に悩みの種です。ですが、悩みながらでも、少しずつでも、自分なりに努力するしかないのでしょうね・・・。

    母である私が、まったくピアノに関して知識がございませんので、親子で路頭に迷ってしまったように感じる時がありますが、なんとか前に進んで行きたいと思います。

    ありがとうございました。

  • バロックの解釈の仕方にいろいろ違いが起こるのはよく聞く話です。お嬢様の音出しを聴いているわけではありませんので、簡単にきめつけることはできませんが、そんなにご心配であれば7月に体験レッスンをいたしますので、よろしければどうぞ。そこでバロックの曲の勉強の仕方の際のヒントが出せるかもしれません・・。(詳しくはこのHP、トライアルレッスンページをご覧くださいませ)

バッハ 平均律、シンフォニアの楽譜について

最終更新日時:2009-05-28 / 投稿日時:2009-05-28
  • 投稿者:迷える子羊の母
  • こんばんは。毎日楽しみに拝見いたしております。

    中学2年生の娘の母です。
    バッハの インヴェンシオンとシンフォニア、そして平均律の楽譜は、金子先生は どの版をお使いでしょうか?

    今ご指導いただいている先生は、インヴェンションとシンフォニアは ウィーン原典版を、平均律はヘンレ版をということで、何年間かご指導いただいております。

    一方、最近、元音大助教授でいらした先生にみていただく機会があり、
    「楽譜がよくない。特に原典版は音大生が研究などをするに当り、使用するのが一般的である。小中学生がデュナーミクなどが白紙でアナリーゼも何もないところから、バロックの様式感などが導き出せるわけがない。」
    とおっしゃいました。

    それで、どの版が小中学生に適しているのか、娘共々、大変悩んでおります。

    確かに原典版などは、譜読みの際、大海に放り出された感があると、娘は申しております。

    その後に、指導いただいている先生から、細かく指示があればよいのですが、なんとなくあやふやのまま一曲終了となることがしばしばです。

    金子先生は どのようなお考えでいらしゃるのか、お聞きしたく、ご多用でいらっしゃるのを承知で質問させていただきました。

    お手数ではございますが、よろしくお願い致します。
  • バッハはご指導なさる先生がよく理解なさっておられれば、原典版で大丈夫でしょう。しかしバッハは色々と捉えどころもあり、またとらえ方も千差万別です。その当時の様式感を踏まえた上でこなさなければいけませんから、先生方の勉強も大変必要になります。

    しかもそれらをとらえた上で、音楽的にそれぞれの声部がバランスよく聴き分けられ、遠近をつけて音楽的に弾き分けられるようにならなくては何にもなりません。

    教材用に分析された楽譜が今いろいろ出ておりますから、それらを基にまず練習し、先生にレッスンしていただくしかないでしょう。

弾きなおしについて

最終更新日時:2009-05-26 / 投稿日時:2009-05-26
  • 投稿者:ももんが
  • こんにちは。

    教えている生徒の事で、ご相談させて下さい。

    今、モーツァルトのきらきら星変奏曲をやっています。
    バリエーション1に入る時に、いつも、弾き直しをしてしまうのですが、原因はどんな事が考えられるでしょうか?
  • 色々な場合が考えられます。曲がその生徒さんにとって難易度が高すぎたり・・の場合、そのようなことも起こりやすいのですが、突っかかるところを取り出して、あらゆる角度から練習方法をさぐり、その生徒さんの未熟な面を探ることも大切です。

    ただ一番大切なことは、先生自身がそのお子様の資質や性格を捉えたうえで、練習の仕方などを考え、普段の練習状況を聞き出すことをし、何が必要でどうしたらいいのかを先生自身が考える必要があります。

    私はそのお子様のことは何もわかりませんし、このようなことはそれぞれの状況の中で必要なことが全然変わってまいります。

    このような積み重ねが生徒を伸ばすことにつながっていきます。指導者として・・頑張ってみてくださいね!

ありがとうございました

最終更新日時:2009-05-24 / 投稿日時:2009-05-24
  • 投稿者:ゆり
  • 金子先生、お忙しい中、お返事有難うございました。
    頂戴しましたお返事を元に、良く考えて、選曲したいと思います。

    お忙しい毎日かと思いますが、季節柄、どうぞ、ご自愛下さい。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]