金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ピアノの音色・響き

最終更新日時:2010-08-13 / 投稿日時:2010-08-11
  • 投稿者:海がめ
  • 中学生の娘のピアノの音色が硬く、響きが綺麗にでません。音に厚みがないのです。
    現在、指導していただいている先生には、体が小さく、また手のひらが薄く、指も細いのも理由の一つではないかと言われています。
    打鍵や重みのかけかたのを変えれば、音色も良くなるのでしょうか?
    それとも、手が薄いので仕方がないのでしょうか?
    また、指がよくまわりすぎて、機械的で走りがちと言われることがよくあります。
    決して歌うことが苦手ということはなく、以前、金子先生に講評をいただいた時に、とても良い音楽性を持っていらっしゃいますね!でもTempo速すぎー。音楽がある人なので余り急いだ感を与えずよいのですが。と書いていただいたことがあります。
    音が硬いことも機械的に聞こえる要因ではないかと思っています。
    年齢も上がり、他の方との音色の差や音の厚みの違いに悩んでいます。
    体験レッスンに申し込めば、見て頂くことは可能でしょうか?
    少しでも改善できればと思い、質問させていただきました。
  • 実際に拝見しておりませんのではっきりしたことは分かりませんが、体が小さく、また手のひらが薄く、指も細いとのこと・・。先生のおっしゃることは当たっているかもしれません。あくまでも私の経験上での話ですが、お嬢様のようなタイプは、しっかりした音を出そうと指先だけで打鍵していますと、どうしても音は硬くなりやすいのです。出来るだけ脱力につなげながら、上腕から音を出す打鍵を覚えるといいでしょう。それが出来ればかなり変わってきますが・・・最終的には全体のバランスのとれ具合ですので、時間を追って根気よく指導していくことが大切になります。
    そのうち体がふっくらし、指も大きく太くなることもよくあり、それに従って音も全然変わってきます。色々なタッチも可能になってまいります。焦らずコツコツとが大切です。
    体験レッスンは来春ごろを予定しております。ご都合よろしければどうぞ!

45周年記念演奏会

最終更新日時:2010-07-23 / 投稿日時:2010-07-23
  • 投稿者:なぎ
  • 先日の45周年記念演奏会のCD,DVDの販売を楽しみにしています。
    ここのHPで購入することが出来ますでしょうか?
  • DVDでしたらメール【HPに掲載】をいただければ、私が余分に買い求めたものがございますので、(数には限りがございますが)よろしければどうぞ・・。
    ただしまだDVD仕上がっていないようで、遅くても8月初旬ぐらいには出来あがると思います。

ありがとうございました。

最終更新日時:2010-07-20 / 投稿日時:2010-07-20
  • 投稿者:ピアノが大好きな娘
  • ご多忙の中、早速のご返信ありがとうございます。
    横浜にそのようなお医者様がいらっしゃるとは知りませんでした。
    通える範囲に住んでおりますので、早速訪ねてみたいと思います。
    今回の事を教訓に、目先のコンクールに拘らず、長い目で見ていきます。
    娘がこの先も大好きなピアノと常に向き合えるよう支えて、環境を整えてあげたいと思います。
    見ず知らずの私共にご丁寧に返信いただき本当にありがとうございました。いつの日か、金子先生とお目にかかれる事を親子共々心から願っております。
    酷暑続いておりますので、どうぞお体ご自愛ください。

子どもが腱鞘炎に・・・

最終更新日時:2010-07-20 / 投稿日時:2010-07-19
  • 投稿者:ピアノが大好きな娘
  • 初めてこちらに書き込みさせていただきます。
    10歳の娘がおり、大変ピアノが好きで毎日熱心に練習しております。
    コンクールにも参加しており、目標を持って日々努力してまいりました。
    ところが、先日、練習中に右手に違和感を訴え、病院で腱鞘炎と言われました。娘は大変ショックを受けてしまい、ピアノを弾けない事で精神的に滅入ってしまっています。針灸や整骨院に通うことも検討しております。
    たくさんの生徒さんをお育てになった金子先生にアドバイス頂けたらと思います。今後どのように体力面・精神面でサポートしていけばよいか、また、日頃から気をつけていかなくてはいけない事があればご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。
    親として子どもの状態に気が付けなかった事を大変反省しております。
  • 腱鞘炎になられたとのこと、それは一生懸命練習なさっているお嬢さんにとって、なんともやりきれない思いでらっしゃることと存じます。此の腱鞘炎は必ずしも弾き方が悪くてなるということでもなく、資質的に腱鞘炎になりやすい手の場合も多いようですが、なってしまった場合は決して無理なさらず、病院など(もしも関東近郊の方でしたら酒井直隆先生・・「ピアニストの手 障害等お詳しい先生が、横浜市立大学医学部整形外科(客員教授)で外来もなさっておられると思います)いらっしゃるといいでしょう。手は一人ひとり持ち物が違い拝見していない事もあり、専門医に診ていただくことが一番です。

ありがとうございます。

最終更新日時:2010-07-19 / 投稿日時:2010-07-19
  • 投稿者:ピアノ
  • 金子先生、忙しいところ早速のお返事頂誠にありがとうございます。
    もう一度初心に戻り頑張ってみます!
    余談ですが、段あいかさんのピアノを聴いて金子先生の事を知りました。目標は段あいかさんように弾く事が出来ればいいと思っています。
    本当にありがとうございました。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]