金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

7歳

最終更新日時:2008-01-23 / 投稿日時:2008-01-23
  • 投稿者:かし
  • 金子先生、お伺いしたく思います
    7歳なんでも器用に弾くのですが まだじっくり
    したおちつきがありません
    ソナチネ簡単なものは弾けます
    指も立ててひけるのですが 腕をつかったり
    体で歌うように指導できなくこまっています
    金子先生のメソードを購入したばかりですが
    あのアクセントでなにかつかめるでしょうか        

  • 指メトー度をお使い頂き有難うございます。アクセントは瞬発力で指をキーに落とし、すぐ指の力を抜く・・ということをするためです。先できれいな音を出させるためには、このことは欠かせません。よくお分かりにならない場合には、今度4月20日(日)に体験レッスンを致しますが,その時に(お昼ごろ)この本のピチ講座を致します。よろしかったらどうぞ・・・。

    7歳ぐらいのお子様はどうしても音を出そうとすると、押し付けて弾きがちです。それを防ぐためなのですが。このことは手の甲や指先が或程度バランスよく、何年か先でしっかりしそうな手でないと(たとえばたこ状のふにゃふにゃな指の場合はこのことは難しくなります)

    歌う方法を身につけさせるには、根気よくまず先生がレガートの要求されるスラーのかかったフレーズを何回と無く弾いて、まねをさせることから始めましょう。

追伸…

最終更新日時:2008-01-14 / 投稿日時:2008-01-14
  • 投稿者:ねこ
  • 書くのを忘れてしまいましたが、金子先生のメトードを私自身も生徒も使わせていただいております。ハノンのみで練習していた時よりも、ずっと良い効果が出ております。
  • ねこさん・・かきこ有難う!ねこさんのおっしゃるとおり指は一人ひとり、持ち物が違います。そしてどんなに才能のあるピアニストでも、もともと完璧な指を持った人など居ません。それぞれ、%は良い部分のほうが多いにしても、それぞれ皆工夫しながらそれぞれの欠点を克服しているのです。

    指支えメトー度をお使いくださり有難うございます。良い効果が出ているとのこと・・嬉しく思います。

いぬ様・・・

最終更新日時:2008-01-14 / 投稿日時:2008-01-14
  • 投稿者:ねこ
  • 私は、子供の頃から、手が小さく指も細く、指が弱く音もはっきり響かず、苦労しました。何を弾いてもその要素が足を引っ張ってしまうのです。悩んで、色々な奏法の本を買って来ては読んで、試してみて・・答えは中々見つかりませんでした。「死ぬまでに一度で良いから、”良い音を出しますね・・・”と言われたい・・」そういう強い想いで毎日を過ごしました。大人になってから始めてコンクールを受けました。「私なんてどうせ音も悪いし、テクニックも悪いし・・」そんな風に思いながら受けました。しかし、講評には「深く良い音を持っている。音楽性が豊か。才能を感じます。」と書いて下さってあり、びっくりしました。次の年のコンクールでは「強靭な指のテクニック・・・確固たる意思をもった演奏・・・」「演奏者の気持ちが伝わる演奏」と、いただきました。音に執着して、音に執念を持った結果です。解決方法は、自分の弱点をよく知ること。そして、自分で考えて練習方法を編み出していくこと。同じ手の人は一人もいません。私は、バレンボイムがベートーヴェンのソナタを演奏している映像の手を見て、自分にないものを悟りました。バッハ無伴奏チェロ組曲を聴いて「この響きをピアノで出そう・・・」と、ずっとイメージしました。熱意があれば必ず道は開けます。そして、教えて下さる先生を始め、プロの演奏家、または、プロのピアノ教育者の先生方のお話を真剣に心に受け留めて、そこからヒントとなるものを見つけ出すのです。私は、まだまだ課題がたくさんございますが、死ぬまで諦めずに頑張っていくつもりです。いぬ様もどうか頑張って下さい。

指の独立

最終更新日時:2008-01-12 / 投稿日時:2008-01-12
  • 投稿者:いぬ
  • 金子先生、こんにちは。楽しみに読ませていただいています。今日は質問させていただくので、とても緊張しています。
    私は、いつも指が弱いといわれているので、自分では一生懸命練習しているつもりでした。でもいつもそう言われてしまいます。
    この前のレッスンで指の独立ということを習いました。それで、帰っていろいろ曲を練習しているとき、自分の指が独立していないのを、とてもたくさんの場面で実際に自分が見ることができました。これまでは、何がいけないのかもわかっていなかったのです。
    私はこれからどうやって練習すればよいですか。これまでずっと、ハノンなどで宿題以外のリズムも増やして練習するとか、カルシウムに関係あるものは嫌いでもたくさん食べるとか、気をつけてきました。同じことをやっていては、きっと何も変わらなくて、またたくさん時間を無駄にしてしまうと思います。どうしてもピアノが上手になりたいです。
    どうかよろしくお願いいたします。
  • 人それぞれ持って生まれた指質があります。残念ながら指の弱いタイプはホールでよい音色で鳴らせるようになるまで、時間がかかることは否めませんが、焦らずに腰をすえてやっていけば、体の成長とともに、筋肉も少しづつ付いて、瞬発力が出せるようになればしめたものです。好循環で筋肉もそれなりに倍増してついてきます。この瞬発力が出せるかどうかが大きな鍵になると申せましょう。これはは指神経の良さとも関係いたしますが、いづれにしましても、押し付けて弾いていたのでは成果は出ません。

    この辺の資質がどうなっているかで、練習の仕方にもよりますが、同じことをやりましても結果が全然違ってまいります。

    とにかく焦らずに自身のことをしっかり掌握した上で、正しく根気よく練習しましょう。 

初心者の指の訓練の教則本

最終更新日時:2008-01-07 / 投稿日時:2008-01-07
  • 投稿者:アレグロ
  • おめでとうございます。
    今年も先生のHPを楽しみにしています。

    大人の全くの初心者の方(50代)にピアノを教える事になりました。
    子供には、指の教則本として、バーナムを使っています。(先生は、バスティンのテクニックをお使いでしょうか?)
    指のメソードも出来そうでしたら、指導するつもりですが、その前に何か簡単な教材をやった方がいいかなとも思ったのですが、他に、何か先生のお薦めの教則本はおありでしょうか?
  • まったくの初心者とのことですが、お一人お一人違うことと存じますが、50歳代で初心者ですと一般的には指は思うように動かず回らない方が多いことでしょう。残念ながら私は初心者で50歳代の方のレッスンは現在までしたことがございませんので、具体的なことは申し上げられません・・申し訳ございません。大人の初心者を専門にレッスンなさる先生に伺うとよいと思います。お役に立たずすみません。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]