金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ありがとうございました。

最終更新日時:2008-08-26 / 投稿日時:2008-08-26
  • 投稿者:一番星
  • 先日は課題曲の演奏順についてアドバイスをいただきありがとうございました。

    昨夜、長男は無事表彰式を終えて帰宅しました。
    当日の演奏では、ミスはあったものの、
    自分なりに精一杯の演奏ができたと言っておりました。
    結果はベスト賞入賞と思いもよらぬご褒美をいただくことができました。

    全国レベルの演奏を聴き、肌で感じ、
    良い経験をさせていただいたと感謝しているところです。

    帰宅早々、今日・明日の部活に頭がいっていて、
    どこまで本気でピアノと向き合っているのか分からないところもあり、
    4曲を続けて弾くことを前提にした課題曲の選曲はできそうにもありませんが、
    来年も是非、挑戦したいと言っている息子を
    これからも応援していきたいと思っています。

    金子先生におかれましては、
    多忙な毎日をお過ごしのことと思いますが、
    これからも健康にご留意されまして、
    楽しいHPやブログでいろいろな情報をお伝えいただきますよう
    お願い申し上げます。
  • お返事遅くなってごめんなさいね!
    よく頑張りましたね、おめでとうございます!

ありがとうございます!

最終更新日時:2008-08-20 / 投稿日時:2008-08-20
  • 投稿者:ロコ
  • お忙しい中、とても貴重なアドバイスをありがとうございます。金子先生の感じるイメージ、『なるほど!』と
    感激です。音形からイメージ分析をして音にするということが大切なんですね。私は、これからもっと勉強していかなければいけませんが、一つの曲を掘り下げて追究していくことが何より楽しいです。自分自身の演奏ができるよう、頑張っていきます。ありがとうございました。
  • 頑張ってくださいね!

イメージの想像

最終更新日時:2008-08-18 / 投稿日時:2008-08-18
  • 投稿者:ロコ
  • いつもHPを楽しく拝見させていただいております。
    今回、聴講の申し込みを受けていただいたにも関わらず、突然のキャンセルお許しください。
    数日前からとても楽しみにしていたのですが、足負傷でとても残念です。次の機会を目標に頑張りたいです。
    金子先生よりアドバイスを戴けたら幸いです。
    ショパン、ノクターン13番ですが、どのようなイメージを思い浮かべながら弾いたらいいでしょうか。
    崇高なイメージで堂々と弾く場面、繊細で切ないメロディ、情熱的なイメージと変化に富んでいて多彩な感じがしますが。。。ステージで弾くことを思うと難しく、現在格闘中です。よろしくお願い致します。
  • ショパン、ノクターン13番のイメージを・・との事ですが、貴方が書いておられるように、大まかなイメージ分析は出来ていらっしゃいますが、この曲はあくまでも私の感じるイメージですが、ハ短調ハ長調そしてハ短調コーダという3つの部分からなっていて、出だしは悲壮感に満ちている音形から始まりますね、そして中間部は激情の吐露・・。あたかも戦いの勝利宣言のようにも思われます。再現はテーマを変奏させながら諸々の出来事や気持ちの整理をしているかのように思われます。イメージづくりとは音形の流れからあなた自身が何かを感じ取り(それと共にこの頃のショパンの時代背景を調べたりする必要もありますが・・)それぞれの感受性の中で何を感じて音だしをするかは、それぞれの思いの中でなさればよいのです。人から与えられたものでは、借り物になってしまい、強く私はこう思う・・・といったあなた自身の主張が足りなくなってしまいますよ。大切なことはあなた自身がこの中から何を感じて音出しが出来るか・・でしょう。

課題曲の演奏順について

最終更新日時:2008-08-15 / 投稿日時:2008-08-15
  • 投稿者:一番星
  • いつも楽しくブログやHPを拝見させていただいております。

    私の息子のことですが、
    今回幸運にもF級で全国決勝大会に出場することになりました。
    金子先生のブログの言葉ではありませんが、
    宝くじに当たったような思いでおります。
    また、長く続けてきたことに対する神様のご褒美かなとも思っています。

    さて、初めての全国大会出場で、
    正直、ここまで進むことができるとは考えていなくて、
    予選も地区本選も弾きたい曲優先で課題曲を選曲していました。
    以前、金子先生のHPで、
    「4曲を総合的に見た場合のバランスも視野に入れて選曲する」
    とありましたが、息子も息子の先生もそこまでは考えていなかったようです。
    ちなみに曲目は、バロックがD.スカルラッティ ソナタ ハ長調 K.513/L.S.3 「パストラーレ」、
    クラシックがベートーヴェン ソナタ 第24番 Op.78 第1楽章、
    ロマンがグリンカ=バラキレフ ひばり、
    近現代がドビュッシー 映像第1集より 水の反映です。

    全国大会では演奏順が自由になっているようで、
    息子と先生の間では時代順に
    バロック⇒クラシック⇒ロマン⇒近現代
    で構わないのではないかと思っているようです。

    そこで演奏順を決定するに当たっての注意点など
    大変厚かましいお願いですが、
    何かアドバイスがあればいただけないかと思い書き込みさせていただきます。
    よろしくお願いいたします。

  • F級全国進出、おめでとうございます!
    演奏順のことでお悩みのようですが、先生のおっしゃる通りでよろしいのではないでしょうか?
    ただロマン派と近現代はどちらか得意な方を最後に持ってきてもよいでしょう。両方同じぐらいでしたら、時代順でよいと思いますが・・。いずれにしてもこのことはご本人の気持ちを優先させて、(最後に得意なものを持ってくるのがいいのですが)大丈夫でしょう。

後悔

最終更新日時:2008-08-13 / 投稿日時:2008-08-13
  • 投稿者:さかな
  •  今、とても後悔しているので、金子先生にご相談させていただきます。
     弾き始める前から不安でたまりませんでした。どうせ失敗してしまうかもと思ったら本当に弾けませんでした。最後のほうになってからやっと、「このままでは本当に下手な人だと思われてしまう。必ずちゃんと弾くんだ。この瞬間のためだけに生きてきたのだから」と思うことができ、そうしたら、それ以降は、やりたいことがうまくいきました。
     最初からこういう気持ちでいないといけなかったのだと思います。家を出るときとか、前の日とか、すべて私の考えていることは間違っていました。自分の気持ちで、私は自分を殺してしまいました。チャンスを与えられていたのに、私は最低だと思います。
  • そんなにご自分を卑下なさる必要など、貴方の文章からはどこにもありませんよ。人は誰でも後悔することがあります。後悔無しで人生を生きている方などいらっしゃらないでしょう・・。問題はそれを前向きに方向転換できるかどうかだと思います。後ろ向きになってしまっては身動き取れなくなるだけです・・。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]