金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ヒステリックな男の子

最終更新日時:2007-12-16 / 投稿日時:2007-12-16
  • 投稿者:スピード
  • こんにちは。
    先生の生徒さんには、この様な生徒さんはいらっしゃらないと思うのですが、これまでのご経験等で、お返事頂けたら・・・と思い、書き込ませて頂きます。

    年齢は、小1で男の子ですが、ドレミそれぞれに歌がついている歌を歌わせて、リズム感と音程を取る様な事をする時、声を出したくないのか、リズムを指でつっつく所をこぶしで、机をたたく様な事をします。

    この様な生徒の場合、指導を軌道に乗せるのは、どうしたらよいでしょうか?
  • ご質問拝見いたしましたが、残念ながら現在までそのような生徒さんにお目にかかったことはございません・・。

    しかし何か原因はあるはずですから、それを探ることが大切でしょう。それらを探ってどうするかを考えることも指導者として大切なことと思いますので、どうぞ頑張ってくださいね。

ありがとうございます!

最終更新日時:2007-12-12 / 投稿日時:2007-12-12
  • 投稿者:ミトン
  • お忙しい中、早速お返事をいただきましてありがとうございます。金子先生のご説明で、娘もまずは1番に取り組む決心をしたようです。弾けるようになるまでにはたくさん乗り越えなければならない壁があるかと思いますが、覚悟してじっくり取り組めるよう、親としても見守って行きたいと思います。金子先生からいただきましたお励ましの言葉に親子で感激しております。本当にありがとうございました。

ショパン スケルツォの難易度について

最終更新日時:2007-12-11 / 投稿日時:2007-12-11
  • 投稿者:ミトン
  • 金子先生、いつも先生のHPで勉強させていただいております。曲の難易度についてお伺いしたく、書き込ませていただきました。
    小6の娘が今度ショパンのスケルツォを勉強することになったのですが、1番と2番で難易度という事を考えた場合、最初に勉強するのにはどちらが良いでしょうか?素人の質問で誠に申し訳ありませんが、どうぞお教え下さい。よろしくお願いいたします。
  • ショパンスケルツォの1番と2番の難易度についてのご質問ですが、お子様の状況がよくわかりませんのでお答えが難しいのですが、いずれに致しましても小6でおやりになられるということは、かなり優れた資質をお持ちでいらっしゃるのでしょう。1番は指神経のよさが伴ったすぐれたリズム感とその音形の行方を音楽に出来るテクニックが必要です。

    2番はかなり要素が多様化されますので、ショパンの曲を何曲かこなしてからの方がいいでしょう。難易度から言いますと1番のほうがお子様のタイプにもよりますが、こなしやすいといってよいでしょう。小学生でスケルツォを弾きこなすにはかなりの、テクニックと音楽性が要求されます。

    頑張ってくださいね!

椅子の調節について

最終更新日時:2007-11-25 / 投稿日時:2007-11-25
  • 投稿者:KG
  • 金子先生、こんにちは。
    先日出場しましたコンクールでの講評で、椅子の高さの調節の仕方について触れられていらっしゃる先生がおりました。
    娘はお行儀良く・・と思い、ひざをついて(おしりは客席に向けず)調節をしていたのですが、ひざをつかない方が良いですよ・・との御指摘でした。
    今まで30回以上コンクールに出ておりますが、初めての御指摘でしたので、少々戸惑っております。
    やはり調節は立ったまま行うのがスマートなのでしょうか?
    愚問で申し訳ございませんが、お教え下さいませ。 
  • そうですね、膝をつけるのでしたら中腰で調整したほうがいいでしょう。もちろん客席に背は向けないようにしてですが・・。

    ひざを床につけての椅子調整は靴で歩いているところにひざをつけるということになります。ドレスを下の汚れた部分に付ける?ことになりますので、余りきれいな感じはしないでしょう。

お答いただきありがとうございました。

最終更新日時:2007-11-21 / 投稿日時:2007-11-21
  • 投稿者:まみまま
  •  早速、質問にお答えいただきありがとうございました。感激しております。手探りながらも、先生のおっしゃることに、近づけられるように練習を続けたいと思います。わが娘のような、初心者でも、体験レッスンに参加させていただいてよろしいのですね。是非、12月に伺いたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]