金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

楽譜

最終更新日時:2010-07-18 / 投稿日時:2010-07-17
  • 投稿者:ピアノ
  • はじめまして。
    ピアノを始めて3年になります。ピアノを続けている方から見ると非常識に聞こえるかもしれません・・・3年もピアノを続けているのに初見ができません。でも一度練習で楽譜をみながら覚えた曲は忘れずに楽譜無しで弾く事ができます。。最初は音源もひつようですけど。。
    理想は楽譜を見ながら弾く事なんですが・・これから続ける内に楽譜を見ながら弾けるようになるのでしょうか?特別練習方法があるのですか?
    宜しくお願い致します。
  • そのままでは行きづまりになります。やはりごくごくやさしい曲にもどり、鍵盤を見ないでピアノのキーと楽譜の音との一致を確認&その指間の確認作業から始めるといいでしょう。
    大変でしょうがそれを乗り越えなければ読譜力は付きません。。現在のやり方で進んでいきますと、覚えられる曲の間はいいのですが、大曲になればそうはいきません。やはり正しい読譜力を身につけることが大切になります。頑張ってくださいね!

     

ありがとうございました

最終更新日時:2010-07-03 / 投稿日時:2010-07-03
  • 投稿者:メロン
  • 金子先生、ご丁寧なお返事をありがとうございました。
    今後、生徒の手首や指の状態等をもっと観察してみます。

上の音を出す方法

最終更新日時:2010-06-30 / 投稿日時:2010-06-30
  • 投稿者:メロン
  • こんばんは。いつも、興味深く、HPを読ませて頂いております。
    指導している大人の生徒さんの事でご相談させて下さい。
    2声や和音になった時に、上の音を大きく出す事がなかなか出来ない生徒さんがいます。
    両手で、2声を取る様にして、重さの加減をわからせる様にしたり、下の音を押さえて、上の音と打鍵する様にしたり、膝の上で、重さのかけ方の違いを体感させたり思いつく方法は、すべてやってみたのですが、同時に片方は、重さをかけ、片方は、軽くというのが難しいようで、なかなか出来る様になりません。
    何か、良い指導方法がありましたら、お教えいただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。
  • どうしても上声部に重さが掛けられず響きが入らない生徒さんでお悩みのようですね。色々良いことを試みていらっしゃるようですが・・・。ではどうして響きが入らないか・・・原因を追及なさってみてください。拝見していないのではっきりとしたお答は難しいのですが、しかし色々考えられることの一つに、手首に力が入っていたり、 案外重さ(支え)をかける指以外の他の指に力が入ったりしていませんでしょうか?
    そんな場合、特に親指に力が入りやすいのですが、それでは上声部に重さをかけることは難しくなります。

子供の指の問題について

最終更新日時:2010-06-28 / 投稿日時:2010-06-27
  • 投稿者:新米教師
  • こんばんは。
    いつも拝読、そして勉強させていただいております。

    私は新米ピアノ教師ですが、最近特に小さい子のタッチの問題に日々悩んでおります。
    特に悩める生徒について、恐縮ですがご相談にのっていただきたく、投稿させていただきます。

    小学1年生の男の子ですが、感性、音楽的にはよいものをもっていると感じ、タッチ(手の構え方、手の形等)も今まで特に問題のあることもなかったのですが、関節が他の1年生に比べても特に柔らかく、とにかく響く音、また大きな音が全然でません。大きくなれば解決する問題なのか、関節が柔らかい状態からでも、矯正をするべきなのか判断に迷っております。
    関節が柔らかいこでも、重さを指にのせるということは可能なのでしょうか?
    成長し自然と関節がとまってくるのを待っていてはいろいろな面で無駄といいますか、いいものもあるだけに勿体ないのか、また、矯正するのが彼の自然なやわらかいタッチに悪影響を与えてしまう場合もあるのか、など悩みこんでおります::

    性格的にもじっくりと取り組める方ではなく、やんちゃな男の生徒です。


    アドバイスいただけたら幸いです。

    また、トレーニングボードはこのような小さな、関節の弱い生徒にも有功でしょうか?

    どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 小1の関節の弱い生徒さんのことでお悩みのようですね。
    小1ではふつうは関節もふにゃふにゃで、止まらないお子様が殆どです。
    男の子ですしいずれ関節もしっかりしてくるでしょう。ただ個人差がありどの程度かは、実際に音を聴いてみませんと判り兼ねます。音楽的とのこと・・それはとてもよいことですね。指をしっかりさせる方法はいろいろございますが、子供によって持って行き方も少しづつ違います。したがって一言で申し上げることはできませんが、どうしてもお悩みでしたら、7月に体験レッスンをいたします。聴講も可能です。
    お昼にこのお子様向きの講座(指支えを作るミニ講座」をいたしますので宜しければどうぞ!
    トレーニングボードも使い方があり、余りにもふにゃふにゃでは難しいかもしれませんが、やはり実際に何がどうあり、何が必要かは指の質で全然お答が違ってまいります。弱いといってもいろんな弱さがあります。やんちゃは男の子ですからしょうがないでしょう。只、集中力のあるなしはピアノにとってとても大切な要素ですが、此の事も本人のやる気が出せるかどうかに掛かってきます。

ショパン エチュードについて・・・

最終更新日時:2010-06-26 / 投稿日時:2010-06-25
  • 投稿者:邦皇 (男)
  • こんにちは。僕は、今中学3年生です。
    ちょっとショパンについて質問があります・・・(すみません…)
    エチュードなんですがおすすめの作品はありますか。
    あったら教えて下さい。
    (ちなみに、作品10ー5「黒鍵」・作品10ー8・作品10ー9
    は体験ずみです・・・
  • ショパンエチュードのお勧め作品?
    ショパンのエチュードばかりは、貴方の演奏を聴かないとお答は出来ませんの。
    と言うのも持ち物「指の大きさや、音楽的感受力、その完成度」によって違ってまいります。その具合で向き不向きがあります。おやりになった曲を眺めますと指はかなり回る方と存じますが、なんともそれだけではお答出来かねますが・・。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]