金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

フレーズのとり方

最終更新日時:2007-06-04 / 投稿日時:2007-06-04
  • 投稿者:はなみずき
  • 金子先生、こんばんは。
    先日『音楽的』について質問させて頂いた者です。
    とてもわかりやすいお答えをありがとうございました。
    すみません、また質問をさせて頂きます。
    レッスン中先生に「ここからここまで1フレーズで弾きましょう!」と言われます。
    1フレーズとはつなげて、1つの呼吸で弾くことと思っていますがそれで良いのでしょうか?
    (自分の演奏が指示通り1フレーズで弾けているのかわかりません。)
    よくコンクールの好評などで「フレーズが大切」とお話がありますが呼吸という意味でしょうか?
  • フレーズについてのご質問ですね。1フレーズとは、文章で言う句読点の区切りと同じと考えていいでしょう。これをどれだけ言葉の内容を掴みながら、抑揚をつけられるか・・・。ということになります。つまり音の流れから、何を言いたいかを掴むことがフレーズをまとめるということになります。

    したがって音形の流れの中からそれらを掴めませんとフレーズはまとまりません。フレーズからフレーズへの間で、呼吸をすることも(曲の構成の仕方でその位置も大きくとったりする場合もあります)もちろん必要です。

ありがとうございました

最終更新日時:2007-06-02 / 投稿日時:2007-06-02
  • 投稿者:あおい
  • お答えありがとうございました。
    フィンガーペダルは、音価の間違いにはならないのですね。ほっとしました。

フィンガーペダル

最終更新日時:2007-05-31 / 投稿日時:2007-05-31
  • 投稿者:あおい
  • いつも、こちらのページで、勉強させていただいています。
    子供(7歳)が、ツェルニーの「カーニバル」を練習しています。PTNAのA1級に参加するためです。
    子供の先生は、左手のアルベルティバスの最初の音(小指)を、少し長めに残すように(16分音符を8分音符くらい)おっしゃいます。
    こういうのは、フィガーペダルというのだと教えていただきましたが、コンクールでは、音価の正確さも採点のポイントになるとも聞きまして、
    フィンガーペダルは、その「音価の正確さ」に減点とはならないものか、と心配になりました。
    先生は大丈夫と仰いますが、音楽のわからない親としては、少しでも減点になるようなことは避けたい、という思いもあります。
    審査員の立場でもあられる金子先生でしたら、どのように判断されるのか、お伺いしたいと思い、質問させていただきました。
    宜しくお願いいたします。
  • フィンガーペダル(指ペタル)についてのご質問ですが、アルベルティ・バスなど、ペダルを使って音をにごらせるよりは、良い音でベースのバランスをとらせる意味で、貴方の先生のおっしゃるようなことをします。このような使い方は別に心配ありませんよ。

音色の事・・・

最終更新日時:2007-05-29 / 投稿日時:2007-05-29
  • 投稿者:累盆-
  • 小6の子供の事ですが、先生のアドバイスをいろいろ拝見していて、是非教えて頂きたいと思い書き込んでいます。
    ピティナでも本選で優秀賞に何度か入れたこともありますが、発表会などで聴く演奏に音の弱さを感じています。
    きらら様のおっしゃっている「芯のないスカスカな音」、たぶんその表現がピッタリな感じです。腕の使い方やタッチが違うのか、教室の先生はそこまで細かい指導はしてくれず、不安です。アクセントやレガ-トでの指使い、何かアドバイス頂きたく質問させていただきました。
  • ご質問を拝見致しました・・が、このようなことは一人一人持ち物(指や体の状況)が違い、実際に弾いている状態を拝見いたしませんと、正しいお答えは出来ませんので、その点ご承知いただきたく存じます。

度々失礼いたします

最終更新日時:2007-05-27 / 投稿日時:2007-05-27
  • 投稿者:キララ
  • お忙しい中、早速にお返事を頂戴し、わかり易いお言葉で練習方法を教えていただきありがとうございました。 昨日、娘と練習をしてみました。 その後ピアノレッスンがあり、やはり「レガートに」がネックになり、よくなったところもありますが、もう少し具体的な解決策や練習方法がわかればと思い、金子先生にレッスンをお願いしたく存じます。
     ただこのように曲というより、基本の弾き方や指のトレーニング方法などについて金子先生のトライアルレッスンを受講することはできますでしょうか?
     可能でしたら、8/3に申し込みを致します。
     お手数ですが、いつでも構いませんのでご返答を頂戴したく、よろしくお願い申し上げます。
  • もちろん大丈夫ですよ!レガートだけでなく、奏法などテクニック的なことなどもそこでお尋ねください。しかしどんな曲でも結構ですが、一曲でも音だし出来る作品をご用意くださいませ。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]