金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

指の関節が弱い

最終更新日時:2012-08-22 / 投稿日時:2012-08-20
  • 投稿者:ショパン
  • 僕は小学5年生でピアノを初めて今高校二年生です。しかしテクニックがなく指の第一関節はよいのですが、第二関節がふにゃふにゃしています。よい練習法がありましたら教えて下さい。
  • 指質というのはいろいろで、音とともに指を拝見しながらでないと正しいお答は出来ないのです。ご質問の内容だけでは具体的なことはお答が難しいのですよ。人によって色々です。指を鍛える基本セットはありますが、そのうえでそれぞれに合わせた鍛え方が必要ですし、弾き方などは実際に音出しをしながらでないとここでは何ともお答えできませんことお許しくださいませ。

選曲について

最終更新日時:2012-08-12 / 投稿日時:2012-08-08
  • 投稿者:rinka
  • 金子先生こんにちは。牛田君のファンの娘がピアノに取り組んでいます。
    ピティナの課題曲選択において失敗してしまったと後悔しています。娘の好みを尊重した先生がベートーベンとショパン両方とも激しい選曲で本選に出ました。結果玉砕で、、審査員にもその点書かれてしまいました。両方激しい選曲でも弾き方次第では入賞できたんだろうかと、、、今更後悔しても終わってしまいましたが、ショパンの激しさとベートーベンの激しさではいかに変えて弾けば良いものか素人にはわかりません。先生は残念だったとしか仰いません。今後の為にアドヴァイスお願いします。
  • 曲の選択ってとても大切で、これもひとつの経験です。そうしながらどんな曲を選び聴き手を疲れさせることなく、審査員の心を動かすか・・・。お宅のお子様に適した曲を選べるように。お子様の性格や資質にあった曲を・・です。お嬢様の年齢がわかりませんが、中学になれば曲の性格を知り弾き分けることも大切になります。つまりそれには内容を知ったうえで、指のコントロールやバランスの仕方&そのペダル等にも注意を向ける必要があります。

ご丁寧にありがとうございましたm(__)m

最終更新日時:2012-08-07 / 投稿日時:2012-08-07
  • 投稿者:植木
  • ご多忙の中、ご丁寧なご回答をいただきまして、ありがとうございましたm(__)m
    大変感激いたしました。
    早速 「指支えをつくるメトード基礎編&レパートリー16」に取り掛かりたいと思います。
    正しい使い方でできるか不安なのですが、娘の手助けになれば幸いです。
    別メール(info@katuko.com)にてご連絡させていただきました。
    どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

二音間がくっつくことに苦労しています。

最終更新日時:2012-08-05 / 投稿日時:2012-08-05
  • 投稿者:植木
  • はじめまして、松山と申します。
    6歳の娘のことでご相談します。
    3歳半から習い始め、ピティナなどのコンクールにもチャレンジしています。
    ご指導していただいている先生は、大変熱心に根気よく教えて下さっているのですが、
    娘は、二音間がくっつく癖があり、先生に大変なご苦労をおかけしてしまい、
    とても申し訳なく思う毎日です。
    娘本人が、くっついてしまっていることに気がつかなければ直らないと言われ、
    一生懸命本人に気付かせようと、ビデオを見せては、「くっついていることが分からない?後の音の方が強くなっているよ?」と聞くのですが、「・・・」と分からないようです。
    何か良い方法はございませんでしょうか・・・?
    どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
  • 6歳ですね。まだまだ指はふにゃふにゃのことが多い年齢です。
    このような場合もやり方次第で良くなりますが、それぞれの指の資質や状況にもよりますので、一言で申し上げることは難しいのです。
    現在、春秋社版から発売されている”指支えをつくるメトード基礎編&レパートリー16”(私が編集している楽譜)がそれらを改善するためのものですが、やり方がお判りにならない場合には、先生とご一緒にどうぞ。ご連絡くださいませ。

指の支えをつくるメトードについて

最終更新日時:2012-07-09 / 投稿日時:2012-07-07
  • 投稿者:小2男子の母
  • 先日は、弾きこみの事につきましてお返事いただきましてありがとうございました。
    今回は、指の支えについてなのですが、この頃、上手な人の演奏とうちの子の演奏の違いを発見しました。それはまさに指の支え、コントロールです。前々から左手がよくすべる?というのでしょうか。テンポがぐらつくというのでしょうか。肩が上がってしまっていたりですとか・・・。そのうち直るだろうと思っていたのですが、なかなか直らず。せっかく練習するのに、このまま練習していたらもったいないような気しまして、「指の支えをつくるメトード」を使ってみようと思いました。
    みなさんも言っているように、実際みてみたいのですが、近く、体験でもよいのですが見たり聞いたりできる機会はありますでしょうか?遠方のため、予定を教えていただけるとうれしいです。
  • 7月23日(月)午後3時に研修レッスンというのをいたします。もしご都合がよろしければどうぞ。このHPの体験レッスン頁でもOKですが、info@katuko.com
    で、メールくだされば詳細をご連絡いたします。20分(3000円)でお子様の指支えのレッスンを受けられます。聴講の場合は全員のレッスンをお聞きになり聴講お代は3000円いただいております。どちらでもお好きになさってくださいませ。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]