金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

ありがとうございました。

最終更新日時:2009-10-07 / 投稿日時:2009-10-07
  • 投稿者:いぬ
  • お忙しい中、早速にお返事いただきありがとうございます。やはり精神的な問題なのでしょうか。次回は、実力以上の曲を選ばないようにして、自信を取り戻す経験を積み重ねられれば、と思います。最終的にはそれぞれ自分で克服しないといけない問題かと思いますが、答えにくい質問にアドバイスいただきありがとうございました。

本番でのミスについて

最終更新日時:2009-10-05 / 投稿日時:2009-10-05
  • 投稿者:いぬ
  • 初めまして。いつもHP楽しみに拝見しております。

    私は、子供の頃からピアノを習っており、音大には進まず、趣味で続けています。目標があった方が練習にもやる気が出るし、他に人前で演奏する機会もないため、年に数回アマチュア向けのコンクールに参加しています。

    最近コンクール本番で、練習では特に問題のなかった箇所で崩れ、弾き直し等大きなミスをしてしまうことが頻繁にあり、悩んでいます。暗譜が飛んで、頭が真っ白になるわけではありませんが、一瞬迷ったり指がもつれたりしたときに、うまくごまかして次に続けられず、左右のタイミングを合わせるために弾き直す、という感じです。
    子供の頃も緊張する方で、本番に強い方ではありませんでしたが、ミスタッチ程度で、そこまで大きく崩れることはありませんでした。

    師事している先生に相談すると、十分練習をして自信を持つように、とのことでしたが、練習は時間の許す範囲で精一杯やっています。本番の回数をこなすことも必要かと思い、コンクールもめげずに出続けるようにしていますが、せっかく練習しても本番で結果が出せない自分を、不甲斐なく思います。
    様々な生徒さんを指導されているご経験から、何かアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 練習では特に問題のなかった箇所で崩れ、人前で弾くと失敗するとのことですが、トラウマになってしまったのでしょうか・・・?そうなると人前で弾くたびに、なおさら硬直してリラックス出来ず・・変なところに力が入ってしまうのかもしれません。練習はしっかり積んでいらっしゃるのでしたら、後は精神的な問題かもしれませんね。

    それをどう克服するかは、それぞれのキャラクターに基づいた方法がありますが、最近それが頻繁に起こっておられるようですね。

    一つの方法として、ご自分の実力より少し低めの曲を選ぶこともよいかもしれません。貴方の本来の実力がよくわかりませんので何とも言えませんが、練習を積んでいるにしても、こんな場合には持っている実力以上の曲をやっと弾けるような状態で、本番を迎えますと、なおさらこの状態を誘発させてしまうことになるように思われますが・・・。”練習を積んでも上がる”を、克服するための一つのヒントになれば幸いです。

ありがとうございました。

最終更新日時:2009-09-30 / 投稿日時:2009-09-30
  • 投稿者:さよ
  • 早々のお返事を頂きまして、ありがとうございました。
    コンクールは、子供にとって目の前に目標があった方が努力しやすいのかと思いまして、小学生の間は定期的に受けて参りました。
    最初は少し良い結果が出ると「次はもっと頑張ろう」という繰り返しで続けてきましたが、先生がおっしゃる通り、親は「音楽の道の厳しさや、子供の資質など」が何度も経験するうちに次第に分ってきました。
    それを伝えようにも子供は反抗期真っ盛り…。
    全力をあげて努力しなければ超えられない壁を目の前にした時に、乗り越えられるのか挫折するのか、先生のお言葉を拝見して、もう少し様子を見ようと思いました。

    金子先生はいつも多くの方の質問に親身にお答えになっていらっしゃり、心から尊敬申し上げます。本当に貴重なお答えを頂きましてありがとうございました。
  • わざわざご丁寧に恐縮です。でも貴方のようにお返事をきちんといただくとやはり嬉しいです。お返事のし甲斐もあります・・。

男の子の進路について

最終更新日時:2009-09-27 / 投稿日時:2009-09-27
  • 投稿者:さよ
  • 金子先生、いつも更新を楽しみにしております。

    息子は来年中学生になりますが、ピアノは趣味じゃなく本気で勉強したいと言います。
    コンクールにも年に何回か出ておりますが、親も沢山のトップレベルの方の演奏を聴いているうちに、今のレベルで音楽の道を志すのは厳しいと判って参りました。それを本人に伝えるのですが、現実がなかなか理解できません。
    いつか現実を受け止めなければならないと思うのですが、どのくらいの年齢で、どのようなタイミングで進路について話していったら良いのでしょうか。

    お忙しい中をお手数ですが、よろしくお願い致します。

  • 貴方のお子様の演奏等、様子が全然わかりませんで、お答えは大変難しいのですが、ピアノが好きで本気で勉強したいとのこと・・。今時こういうお子様は貴重で少ないのですが、親のご心配もよくわかります。”好きこそものの上手なれ”とも言いますが、お母さまはコンクールに出されてご自身(お母さま)がそのように仕向けてしまわれた部分もありそうですね。
    音楽の道の厳しさや、お子様の資質などお分かりになってきたのでしょうか?

    来年中学とのこと・・。もうお子様もしっかりとご自分の意思を表現なさっておられるようですね!

    このようなお子様の場合、否定すればするほど、思いが募るはずです。
    又、お子様の人生ですが、いつか現実を受け止めなければならない時も参りましょうが、コンクールの結果などはいかがだったのでしょうか?お子様がこのような気持ちになられるのは、きっと良い結果が出たためでしょうね?

    どんな人でも、どんなことをしても現実の中でうまくいかないことなどは起こります。
    又、何をやっても同じことが言えますが、本人が心から好きだと思っている場合はそう簡単にくじけませんし、乗り越えようと努力していきますが、いやなことだと人間は逃げようとすることも多いのですが・・・。

    タイミングといいましても、この際、もう少し様子を見るしかないのでは?何とかやめさせようと、ムキになることは逆効果だということは言えそうですね。状況がわかりませんので、この程度のお答えしか出せませんが・・・。

コンチェルトについての返信ありがとうございました

最終更新日時:2009-09-09 / 投稿日時:2009-09-09
  • 投稿者:ちい
  • コンクールで弾く場合、リハーサルが無いので弦楽四重奏と合うのか少し不安ですが頑張ってみます。体験レッスン日程が合えばを申し込みをさせて頂くかもしれません。その時には宜しくご指導ください。体験レッスン日が12/8(日)となっていますが、8日は火曜日になっています。6(日)でしょうか。
  • ご丁寧にありがとうございます。体験レッスンのご指摘ありがとうございます!
    12月6日(日)の間違いでした!

    確かリハーサルはやっていただけたと思いますが・・・。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]