金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

基礎について

最終更新日時:2008-03-12 / 投稿日時:2008-03-12
  • 投稿者:さくら
  • はじめまして。7歳の子どもの事で悩んでおりまして是非金子先生にお伺いしたく・・・・・質問させていただきます。

    娘はピアノ歴3年、コンクールでは本選入賞レベルです。。。。。。

    手はそれほど小さくなく、関節も柔らかく手は開く方ですが小指だけが異常に短く人差し指の半分ぐらいの長さです。
    今、師事しております先生はとても熱心で一生懸命指導してくださいますが、手の形や脱力の指導は一切ありません。
    いわば、コンクール向けのレッスンがほとんどです。
    なのでテキストは停滞してばかりで基礎が身につきません。
    このようなレッスンでも実力はつくのでしょうか?
    親としてはコンクール漬けにするより今のうちにキチンとしたフォームを身につけさせたいと思うのですが。。。。。いかがなものでしょうか?

    唐突な質問でもうしわけございません。
    先生のお考えをお聞かせいただけると幸いです。
    どうぞよろしくお願い致します。
  • 小指が短いとのこと・・その度合いにもよりますが、異常に・・という言葉が気になります。曲が小さいうちは大丈夫ですが、大きい曲になって参りますと、このバランスの不具合が生じやすく、大変苦労することになる場合が多いのですが・・。あくまでもその具合や指の質にもよりますが・・。

    どのような形で弾いていらっしゃるか、この書き込みからは良くわかりませんが、7歳ですとそれに近づけて、指起こしや手首起しを入れながら、指先に意識が来るように・・まずは指先がしっかりと音を支え、良い音で響かせられるようにする必要があります。これが出来ませんと脱力を致しましても音が入っていきません。又指のバランスの具合も大変影響いたします。親指と小指がどのくらい支えられるかが、とても重要です。これらのバランスがきちんとしないうちは、脱力はとても難しいのです。

    つまり脱力は大変重要ですが、それをこなすための指先の支えがどのくらいできているか・・・そのバランスの具合をしっかり把握しながら、脱力する必要があります。

    これらのことを踏まえた上で基礎をつけて行きます。そしてこれらのことは3年、5年、10年単位で様子を見ながら正しいフォームへと導いていきます。

    7歳ぐらいで初歩の段階ですとこれらのバランスが取れていることは少ないと申せましょう。しかし意識は常に指導者は持ち続けることが大切です。

    これとは別にコンクールなどは上記の事柄などを踏まえて、どれだけ音楽的に技術的にバランスよく表現できているか、又その中で、独特の個性や良い部分が表出されているか・・・。

    大勢の参加者の中でどのくらい説得力のある演奏が出来ているか・・この点で常に光るものを出せるお子さんは将来この道への希望も出てきます。いずれに致しましても物事を短絡的に捉えず、現在どのような状況かをしっかり把握することが大切でしょう。

    これらを総合的に判断しながら、教材をこなしていくことはもちろん重要です。ただ闇雲に全体のバランスを見ることもせず、先へ進むことのみで満足するするようなことは決してよい結果を生みません。どのくらい正しくこなせているか・・正しくこなすことが出来れば、いくつも曲を抱えながら進むことも可能になります。あくまでも現在その子供に何が大切かは決してないがしろに出来ません。

    私の場合はケースバイケースで、練習曲を抱えながらコンクールを受験したほうが良い場合、自信をつけさせるには今が肝心・と、思われる場合には、曲だけに絞ったり、色々です。

    しかし早くからコンクールの曲のみに絞ることは、子供の場合致しません。アマチュアの方の場合は又違い、曲の中で基礎力を総合的に判断しながら捉え、曲の中で基礎力を仕上げていきます。

    つまりそれぞれの状況におおじて、対応していくことが指導者には要求されます。

    これら諸々のことを踏まえた上で、お母様もお考えくださいませ。

お忙しいところありがとうございました

最終更新日時:2008-03-07 / 投稿日時:2008-03-07
  • 投稿者:るこ
  • 先生、お忙しいところ、ご親切なお返事ありがとうございました。
    いろいろと検討してみたいと思います。
    子どもは(私も)長年慕ってきた先生とお別れするのがとてもつらそうで、次の先生選びは難航しそうです。
    相談に乗っていただいてありがとうございました。
    先生もお体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

訂正

最終更新日時:2008-03-07 / 投稿日時:2008-03-07
  • 投稿者:るこ
  • 何度も申し訳ありません。
    前の書き込み、訂正させてください。
    月1回か、週1回(週4回は多すぎますね!?)か、です。
    よろしくお願いいたします。
  • 上のご質問は先生のご都合とそのお礼の額とお宅との距離やお宅の経済状態、そしてお子様の感受能力なども、含めて諸々考慮して決めることが大切でしょう。したがって一概には申せませんが・・。

ピアノのレッスンについて

最終更新日時:2008-03-07 / 投稿日時:2008-03-07
  • 投稿者:るこ
  • 先生、いつもお忙しいところ、私事をこの場で質問させていただくことをどうぞお許しください。
    実は、この春に引っ越すことになり、ピアノの先生選びで大変悩んでおります。
    インターネットなどでいろいろと調べているのですが、地域的なこと、金銭的なことを含めますと、大変条件が難しくなって参ります。
    そこで質問なのですが、少し遠くの評判の良い先生に月1回レッスンしていただくのと、近場の先生に週4回見て頂くのとではどちらが良いと先生はお考えですか。
    子どもは小学3年生で、私はピアノについては素人です。しかしながら、出来るだけ、質の良いレッスンをこれからも先、受けさせてあげたいと願っています。
    どうぞ、先生のお考えをお聞かせくださいませ。
    よろしくお願いします。
  • このようなことは、あくまでも先生とお子様の相性と、感受能力、先生方のやる気が上手くかみ合うことが大切です。お子様が伸びるようでしたら遠方の月1回レッスンと近場の先生とご一緒に受けながら、先生方のレッスンの良いところをキャッチし、整理する能力がお子様では無理ですから、親か先生のその辺の能力も必要でしょう。それが出来れば効果はどんどんあがるでしょう。

無題

最終更新日時:2008-02-29 / 投稿日時:2008-02-29
  • 投稿者:かし
  • 7歳の子のことです。まだアクセントでせいいっぱいなので なるべく他は弱く ありがとうございました。あと 手首に力が入るので それも困っています
    ちょっと 才能ありそうなのですが やっぱりテクニックがないから、音階とアルペジオをかんがえています、音階とアルペジオ 音階の反行がくっついている
    教材ないでしょうか 金子先生ので 4月20日 生徒か私かの見学どちらか申しこみます。あたるかどうか 申しこんで
    みます ありがとうございました 
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]