金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

幼児のスタッカート

最終更新日時:2009-02-06 / 投稿日時:2009-02-06
  • 投稿者:ひまわり
  • 金子先生、こんにちは。今日は、幼児のスタッカートについて、ご質問させてください。今度、コンコールにでる、幼児の課題曲が、スタッカートの多いきょくです。指も、まだしっかりしておらず、苦戦しております。先生は、幼児のスタッカート練習は、どのような練習を、していらっしゃいますか???アドバイスを、よろしくお願いします。
  • 指も、まだしっかりしていない幼児との事。その中でのスタッカート・・大変ですね。要注意事項は、押して弾いてしまう現象でしょう。当然これですと重くつまった音しか出ません。
    一番良い方法は、キーに向かって音を出す瞬間に《ハーフタッチでもかまいません・・ようするに押さずに打鍵することを覚えさせる必要がありますから》キーから離れ、指を上げることを練習するといいでしょう。この年齢ではまだ手首から先のスタッカートは(個人差はありますが、幼児や小学生低学年ぐらいまで)、身体の成長途上で出来ません。手首の関節の分離独立は成長がある程度固まってからのことで、幼児の場合は腕全体を使う打鍵になりますが、それでも押し付けることは避けなくてはいけません。
    特にグランドピアノで重いタッチのピアノの場合は、とても大変になりますので、注意してくださいませ。   

ピティナグランミューズB1の選曲について

最終更新日時:2009-01-26 / 投稿日時:2009-01-26
  • 投稿者:りんご
  • 今年初めてグランミューズ部門に参加する予定でいます。
    参加は初めてですが、決勝まで行くことを目標にしています。
    過去に3回ほど、決勝大会を聴きに行きましたが、選曲も重要なポイントだと思いました。
    私は、ロマン派の作曲家が好きなので、ロマン派をと考えていますが、決勝大会まで進むためにはどのような曲を選ぶべきなのかと悩んでいます。
    まずは金子先生にピアノをみて頂かなければ、なんとも答えづらいと思いますが・・・
    現在東北に住んでおり、レッスンに通うことが難しく、大変悩んでおります。
    よろしくお願い致します。
  • 選曲でお悩みのようですが、ロマン派がお好きとのことですが、その中であくまでもあなた自身の得意分野を活かすことが何よりです。その中でもあなたがもっとも得意とする曲で、弾き込んだ曲がいいでしょう。又、周りのレヴェルにもよりますし、この曲であれば必ず入る・・ということは決してございません。最終的にはあなた自身の実力がものをいいましょう。

    実際に貴女の音を聴いておりませんので、一般的なことしかお答えは出来ません。今度4月に《具体的には我がHPのトライアルレッスンページをご覧ください》体験レッスンを致します。ご都合が合えばどうぞお出かけくださいませ・・。

子犬のワルツを弾かせられる手の大きさ

最終更新日時:2008-12-26 / 投稿日時:2008-12-26
  • 投稿者:すずらん
  • 小学校、低学年ですが、割と指の回る生徒がいて、今度、子犬のワルツを弾かせようかと考えております。

    ただ、手がまだ、オクターブが届かないのですが、子犬のワルツには、途中、ララーミ♭、ララーミ、ララーファとオクターブが出てくるところがあります。

    この様な条件だと、子犬のワルツをやらせる事、先生は、どうお考えでしょうか?
  • 問題は指のそれぞれの関節がどれぐらい支えることが可能か・・。ここはオクターブの分散ですね、親指小指の支えが利いていていれば大丈夫ですが、子犬のワルツは指が回ることだけでなく、音楽的なコントロールが出来るようになっているかどうかが最も大切です。

    オクターブが届かなくても指に支えが出来て、行方の追える指になっていれば大丈夫でしょう。

バッハのインベンション6番について

最終更新日時:2008-11-30 / 投稿日時:2008-11-30
  • 投稿者:よしえ
  • こんにちは。
    いつも楽しく拝見し、大変勉強になっています。
    今度、生徒さん(小6)がコンクールに出ることになりバッハのインベンション6番を勉強してます。
    アーティキュレーションで迷っている所があり、
    ぜひ金子先生のご意見を伺いたく、質問をアップしました。
    10、12、52、54、小節目の32分音符以外の右の16分音符と左の八分音符をスタッカートにして少し舞曲のような元気な感じにすると良いですよ、という意見があり、でも私自身はそこの小節は全てレガートで弾いてきたので違和感があり、どちらが良いか迷ってます。お時間あるときいつでも良いので金子先生はどのようなアーティキュレーションでレッスンされてるか教えていただけたら嬉しいです!!よろしくお願いします。
  • この部分はそれぞれのお考えの中で(こうあるべきと、決められる場所ではありませんので)全体の構成の流れから色々なアーティキレーションを考えればいいのですよ。

選曲について

最終更新日時:2008-11-12 / 投稿日時:2008-11-12
  • 投稿者:みさ
  • 小学校高学年の子供ですが、バッハ・古典派のソナタ等・練習曲は好きでよく練習するのですが、ロマン派が好きではなく普段は本当に練習しません。ショパンはとても苦手意識があります。コンクールでロマン派の課題がないと比較的とんとん拍子なのですが、ロマン派の課題があると予選でつまずいたりします。ロマン派のCDは良く聞くのですが「自分の弾く音が嫌」と言います。バッハと古典派のソナタとツェルニーを弾いていれば幸せの様子なのですが、どうしたらロマン派の曲にも気持ちが向くようになるでしょうか。趣味と割り切って好きな曲だけを弾いている方が良いのでしょうか。
  • このようなご質問は実際に弾いてるところを拝見いたしませんと、はっきりしたお答えは難しいのです。まだ小学生ですし、審査の焦点をどこにおくかで結果は違ってまいります。恐らく歌うことが苦手なのでしょう。

    小学生で「自分の弾く音が嫌」・・ということが言えるのは、心の中でよい響きを欲してはいるのでしょう。もしかしたらレガート奏法がうまくいっていないのかもしれません。あくまで想像です。これ以上のお答えは難しいと申せましょう。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]