金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

メソード 使い方

最終更新日時:2008-02-29 / 投稿日時:2008-02-29
  • 投稿者:かし
  • 金子先生のメソード使いはじめました
    まだ2か月なので でもアクセントの所で腕の筋肉も使うので確かに小手先だけではなく体から音楽が出てくるようになるのでは それに読譜力ない子は一生懸命見て弾きますね ただアクセント以外の音 指が逆にのびてしまうのですが アクセント以外の音
    をスタッカートでレッスンしたらいいでしょうか
  • メソードをお使いくださって有難う!
    拝見していませんので、具体的なことはお話できませんが、あなたのようにご自分で工夫なさり、それぞれの資質に合わせてお使いいただくのが一番ですよ・・。ようするに良い効果が出れば良いのですから・・。指が伸びるということは、押し付けて弾きがちですね、それを置き換えて(スタッカートで)弾かせることは
    良いことと思われます。ただ太い幹の表現(アクセントの部分)でのコントロールが難しいかもしれませんが・・・。どうぞ色々試してくださいませ。

無題

最終更新日時:2008-02-04 / 投稿日時:2008-02-04
  • 投稿者:メロン
  • 金子先生、お返事ありがとうございます。

    虹のプロムナード2巻の中の、インヴェンションの前にやっておいた方がいい曲の曲名を挙げて頂く事は可能でしょうか?

    お手数おかけして申し訳ありません。
  • 虹のプロムナード2巻の中の、インヴェンションの前にやっておいた方がいい曲の曲名お考えでしたら、インヴェンションと余り変わりない曲(ツィポーリ作曲、ヴァルセット。W.Fバッハ作曲、春)などです。最後の方ににインヴェンションの1番が入ります。

    ポリフォニーにこだわるのでしたら、他の曲集のほうがいいでしょう。虹のプロムナード2巻は、ソナタ形式の曲などにページを費やして重きを置いてございますので・・。

無題

最終更新日時:2008-02-03 / 投稿日時:2008-02-03
  • 投稿者:アレグロ
  • こんにちは。
    40代の生徒の事でご相談させて下さい。

    ツェルニー40番の35番のオクターブの練習曲やハノンをリズム練習をフォルテでさせると腕が痛いと申します。

    他にショパンのノクターンOP.27−2もやっていますが、この曲では、大丈夫だそうです。

    私の経験ですと、腕や手が痛い時は、何を弾いても痛かったのですが、こういう場合、何か弾き方等で問題点は考えられますでしょうか?

    HP上では、お返事頂くのは、難しいかと思いますが、お返事頂ける範囲で頂けましたら、幸いです。
  • オクターブの練習の場合、もしも小指と親指のコントロールが利かず、手首に力を入れて突っ張った状態で力いっぱい弾くことを続けますと、必ず手首や腕を痛めます。一音一音、音を掴んでは(小指と親指で音を掴み取るように掴んで、手首から指全体を支えて力を抜きながら、少し上にスイングする)・・という練習をなさると良いでしょう。

ハノンの前の教材

最終更新日時:2008-02-02 / 投稿日時:2008-02-02
  • 投稿者:メロン
  • 書き忘れをもう一つ質問させて頂けますでしょうか?

    先生は、ハノンの前に、指のメソードの他に、指の訓練として、何か教材をお使いでしょうか?
  • 現在、導入の生徒さんは教えておりませんが、昔はバスティーンメソード(ライブラリー)のテクニックレッスンを使用いたしておりました。

    そしてその後、自身で発案した”リトルハノン・・音楽之友社出版”を使っておりました。この”リトルハノン”は、ハノンを短く、細かく、幼児用に編集し、最後に簡単な1オクターブのスケールを入れ、カデンツも入れて色々工夫して作ったこともあり、お使いいただいた指導者の方からは、使いやすい・・という、お言葉など何人もの方から頂戴しておりましたが、最近は残念ながら出版されていないようです。

インベンションの前の教材を取り入れる時期

最終更新日時:2008-02-02 / 投稿日時:2008-02-02
  • 投稿者:メロン
  •  金子先生、こんばんは。
    いつも、更新楽しみにしております。

     バッハのインベンションの前の教材ですが、先生は、どの教材と平行して取り入れていらっしゃいますでしょうか?

     生徒さんによっても違うと思いますが・・・。先生は、導入の生徒さんに、バススティンや、メトードローズ、虹のプロムナード等をお使いの様ですが・・。

     又、取り入れていらっしゃる教材の出版社と教材名も教えて頂けたらと思います。
    バロック名曲集、バッハ:小品集、プレインヴェンション等・・・。

     よろしくお願い致します。
  • 私の場合あなたがご存知のように”音楽之友社”より”虹のプロムナード”1巻、2巻、3巻を私の編集で出版させていただいておりますが、この曲集は1巻ではインヴェンションの前段階として、ポリフォニックな曲も(舞曲・・メヌエット、ガボットをはじめ、やさしいカノンなど10曲ほど入れてございます。2巻でも数曲インヴェンションに近づけながら入れております。

    この”虹のプロムナード”1巻はバロックから近現代曲をバランスよく入れ、その中でも舞曲やカノンなどポりフォニックな曲に力を入れております。これらの曲を正しくこなせれば、インベンションも自然に入れるでしょう。

    あなたが挙げおられる、バロック名曲集、バッハ:小品集、プレインヴェンション等は、その意味で良い教材です。しかしこれらを全部こなす必要は無く、先生が適当に生徒さんの資質に合わせて選んであげればよいでしょう。他の時代の曲とバランスをとって行くことが何より大切です。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]