金子勝子の質問ルーム

ご質問の新規投稿

お名前
タイトル
内容

質問一覧

[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]

小犬のワルツの練習方法とポイント

最終更新日時:2008-07-05 / 投稿日時:2008-07-05
  • 投稿者:rose
  • 今晩は。お忙しいところをすみません。娘が今月末、コンクールで小犬のワルツを弾くのですが、仕上げに向けて、どんなことに注意したらよいか、また、小犬のワルツで、もっとも大切なポイントや、練習方法などをお教え願えたらと、書き込みさせて頂きました。
    現在指示している先生は、全体的な曲想などは、よく教えて頂いてるのですが。。。どうか細かな練習方法や重要なポイントなどがありましたらどうかよろしく御願い致します。不躾な質問をどうかお許しください。
  • このようなご質問は、実際に音を聴いてみませんとお答えは出来かねますことご了承くださいませ。実際の音を聴き、それぞれの資質によって申し上げることは全然違って参りますので・・・。

    練習方法などは、それぞれの欠点や短所に合わせて行いますし、細かいことや、重要なポイントもお嬢さんの音を聴いた上でないと確かなことは申し上げることは出来ません。

    大雑把にはワルツのリズムに気をつけること。バランスにも注意が必要です。この曲はショパンがマジョルカ島でジョルジュサンドと過ごしていた時期に、飼っていた小犬の様子(チョロチョロと動き回っている様子)を見て、作曲したといわれています。

    これらをイメージして音楽になさることが大切になります。

練習不足?

最終更新日時:2008-07-01 / 投稿日時:2008-07-01
  • 投稿者:ピーマン
  • こんばんは。書き込みさせてください!

    私は音大生です。男の先生に習っているのですが、とても暖かく、周りにも気遣いのある先生で、私はとっても大好きでいます。レッスンには、私なりに頑張り、色々な曲を聞いていただいています。
    先日、同じ門下の友達とお話した中で聞いたのですが、その先生が、私について

    「○○○ちゃんって、本当にちゃんと練習してるの?」

    と疑うように眉間にしわを寄せて、聞いていたそうです。顔は「どうして練習しないのだろう」って感じだったみたいです。
    私はそれを聞いてとてもショックを受けました。私は先生のことが大好きでとても信頼しており、もし聞くのなら、直接私に「練習しているの?」と聞いて欲しかったです。(友達を通してというのもショックでした)

    もちろん先生の「頑張る」というラインまで私が頑張れているかと言われれば、それは分かりません。
    が、決して遊んで毎日は過ごしていません。
    自分なりには練習はしていますが、私は自分に甘いところがあることはあります。
    性格は気楽で楽天的、神経質なタイプではなく、周りから「いつも楽しそうでいいね」と言われています。

    先生の心理が知りたいです。
    「もっと練習すれば上手くなるのに」
    と思ってくださっているのか、
    見捨てられる寸前なのでしょうか・・・?
    私はあまり先生に信頼されていないのかな。。。
    とても心配です。
    金子先生の意見が聞きたいです。

    私は1年生でその先生にはこの4月から新しく習っています
  • 拝見いたしましたが、う〜ん!これは難しいですね。ちょっと気になるのはお友達です。わざわざ貴方にそんなことをいうなど・・・、言われたほうはびっくりしますよね!何か貴方に対しての嫌がらせのようにも思われなくも無いですね。本当に先生はそんなことをおっしゃったのでしょうか?もしかしたらお友達はその先生に好意を持ってるのかもしれませんね。

    とにかくその先生のことも貴方の諸々の状況のこともお友達のことも私は皆目わかりませんので、貴方の書かれた内容から勝手な推測しているだけですが・・・。

    このようなことは相手の方々のことを知ってないと正しいお答えは難しいのですよ・・。いずれに致しましても、そんなことは余り気にすることなく、しっかり練習なさるといいでしょう。練習の仕方など良くわからない場合には先生にどうしたらよいか直接伺うことが大切ですよ。

ありがとうございました。

最終更新日時:2008-06-06 / 投稿日時:2008-06-06
  • 投稿者:学習者
  • 大変お忙しい中、早速のご返信、感激です。

    ポイントを絞ったAdvice、目から鱗です。早速実践し、効果を感じております。

    本当にありがとうございました。まずはお礼まで。

下記の質問内容に便乗させて頂いて

最終更新日時:2008-06-05 / 投稿日時:2008-06-05
  • 投稿者:学習者
  • 金子先生、はじめまして。

    大人になって20年ぶりにピアノを再開し、現在は独学で勉強しております。
    実はお伺いしようかとずっと躊躇していたところ、あまりにもどんぴしゃりな下記のご質問『ベートーベンソナタについて』があり、つい便乗させて頂きたく、このような質問をこの場であまりにもEasyにさせて頂く失礼をお許し下さい。

    現在、ベートーベンソナタ第3番を練習していますが、りんごさんのおっしゃるテーマの3度のトリル、ここをどうやったら上手に弾けるのか、毎日苦戦しております。ゆっくり脱力を意識し弾いたり、リズム練習で色々変化させたり、何度も繰り返し弾いています。
    腕の脱力や手首の位置を微妙に調節して試したり日々トライしていますがなかなかきれいにきまりません。
    手首の位置をほんの少し高めにすると弾きやすいようにも思うのですが、これが正しいのかもわからず・・・
    ちなみに指使いはミ− レミレミファミの3度の部分をミ(2 4)レ(1 3)ミ(2 4)レ(1 3)ミ(2 4)ファ(3 5)ミ(2 4)にて取っていますがいかがなものでしょうか。
    特に最後のミ、ファ、ミと進行する部分でもたつきます。

    コンペ等を特に目指しているわけではないのですが、このソナタをどうしても上手く弾けるようになりたいのです。その為にも冒頭のphraseである3度のこの部分はなんとしてもきれいに決めたい、その想いでツェルニ−50番の3度和音進行の曲やハノン(同様に3度の練習)も併用して意識して3度トリルの訓練を心がけております。
    (その他にもし有効な教材等がありましたらぜひご助言をお願い致します。)

    この場で見ず知らずの一学習者が金子先生に対して大変あつかましい限りですが、何かヒントだけでも戴ければ至極光栄でございます。

    何卒よろしくお願い致します。

  • 拝見していないので良くわかりませんが、指に力を残しながら弾いていませんか?軽くミ− レミレミファミ・・のミーで支えを入れた後は少し指を起こして次のレの音に向かい、又軽く支えを入れて、瞬時に指の力を抜きながら次の音にいきますが、親指は斜めに立てて先で弾きます。後は指の神経で3度の音が良い音で拍の中に入るまで・・・指を押し付けて弾いていては上手くいきません。このようなことは拝見しながらでないと貴方の様子が判らず、正しいお答えはやはり難しいのですが、貴方の場合は弾き方に問題があるように思われますが・・。

ベートーヴェンのソナタについて

最終更新日時:2008-06-04 / 投稿日時:2008-06-04
  • 投稿者:りんご
  • こんにちは。
    いつも楽しく拝見しております。
    ベートーヴェンのソナタ第3番第1楽章についてお聞きしたい事がございます。テーマに3度の早いトリルがありますが、これは左手で取ることも可能だと思いますが、余り見たことがありません。この部分を両手手とってはいけない何か特別な理由があるのでしょうか?お教えいただければ大変ありがたいです。
  • 別に特別な理由はございませんが、ここは3度をどれだけメリハリをつけて右手で表現できるかは、試験やコンクールでも一つの大きなポイントになります。何事もどうしても無理な場合を除いて、まずはこなすための方法を工夫することが、技術を磨く上で大切になります。
[ << 最初のページ ] | [ < 前のページ ] | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | [ 次のページ > ] | [ 最後のページ >> ]